君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)

アクセスカウンタ

zoom RSS 男と女と便器と大便

<<   作成日時 : 2012/07/13 02:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

同じ和式便器でも、
男にとっての和式便器と、女にとっての和式便器は違う。
なぜなら男にはチンコがある。

ズボンを脱ぎ、下着を脱ぎ、和式便器にまたがる。
大便を出す。たいてい一緒に小便も出る。
女の肛門と女性器は近い。すなわち大便と小便が出る場所が近い。だからかなり前に座っても便が便器からはみ出す心配はない。排便スペースに余裕がある。どれだけ女性器が「下付き」でも「上付き」でもだ。

けれども男の肛門と陰茎は離れている。大便は斜め後方に出る。小便は前方に出る。前後両方に気を遣っていなくてはならない。前に座り過ぎると小便が便器からはみ出す。固く勃起していたらなおさらだ。
さらに腹を下していた場合の大便、いわゆる中便は、広範囲に飛び散る可能性がある。となると後ろのスペースにも余裕がいる。と言って前に行き過ぎると小便が便器からはみ出してしまう。固く勃起していたらなおさらだ。
男にとっては、このストレスが大きい。そしてよく的を外す。
だから公衆トイレの和式の床は間違いなく男の方が汚い。
不潔の極地である。

そこへ現れた洋式便器
あいつは大便も小便もすべて包み込む漏斗型の形状をしている。
あれによって便が外へ飛び散る可能性は皆無。また和式便器のようにややもすれば下着にかかってしまう心配もない。安心して押し寄せる便意に身を任せれば良い。そしてもちろん床はクリーン。

それだけではない。
洋式便器はトイレにモダンリビングの考え方を導入した。
イスに腰掛けるように座れる便座。
家族団欒の食卓で母親の手料理を食べるときと全く同じようにリラックスできる。
またさらにウォシュレット。
こいつがトイレに更なる飛躍をもたらした。
ほどよい刺激で肛門の汚れを洗い流してくれ、それを拭き取ったあとの肛門は生まれたてのように綺麗さっぱり、なにか非常に清らかな行為をしたような気にさせてくれるのである。
それは男にとっても女にとっても素晴らしい発明であった。

けれども洋式トイレにも男女で大きな違いがある。
まず男の洋式トイレには、片隅に謎の小さなゴミ箱がない。
それは男にはアレがないからなのだが、それはまあいい。

何より、男の洋式トイレには「音姫」がない。
男はガサツだから音など気にしないだろうと高をくくられているのかもしれない。男女差別である。
大便や小便の音を聞かれたい男がいるものか。
ましてや聞きたい男などいるはずがない。
だから仕方なく俺は最初に水を流す。
しかしこれをすることによって、自分の大便の最期を見取ってやることができない。たいそう不憫である。


最近の家はだいたいが洋式便器だから和式離れが進んでいる。
そのくせ学校はまだ和式しかないところが多いから、トイレを我慢する子供が増えていて問題になっているらしい。
それに対して、和式でできないなぞ何たる軟弱者と言う大人がいるそうだが、明らかに洋式の方が優れているのだから仕方ない。

少なくともトイレに限っては、どんどん洋式化を進めるべきである。
そして男子トイレに音姫も。


■関連ニュース
●教育現場で増える“トイレに行けない症候群”
 近代化が遅れる学校のトイレに問題山積

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
飯食べてるときに読まんでよかった〜。
駅トイレの大便器の光景がリアルにフラッシュバック
したぜ。

『固く勃起していたらなおさらだ』→排便する際に勃起!?兄さん、ワイルドだで〜!
はうす
2012/07/14 10:05
>はうす
基本的にいつでも勃起してるだで〜!
thin1
2012/07/19 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男と女と便器と大便 君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる