君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)

アクセスカウンタ

zoom RSS Facebook、Twitter、そして自己愛

<<   作成日時 : 2012/06/19 02:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

ファイン!
先月の21日。金環日食で日本が大騒ぎ。
ちょうどその日に迎えた32回目の誕生日。
年をとるごとに不必要な煩悶は消え、
世は変わらずとも、身ごなしは軽くなっていく。
年をとるのはいいことだ。
ちょうど日食の日に誕生日を迎えただけに、
これからの俺の人生にもツキが重なっていくと良いなっつって。
どうだいうまいもんだろっつって。
ファイン!

Facebook!
あれは低俗な自己愛のペッティングルーム。
おばさんが身の上話に終始する昼下がりのファミレス。
「ねえ聞いて聞いて」と凡百の日常を報告して、
友達に「いいね!」と言ってもらって、
それでなにか満たされたような気になっている。
安易な共感や賞賛は、毒になっても薬にはならぬ。
けれども多くの人は、孤独より気休めを求めるもの。
最上級の皮肉を込めて言うよ。
あんたたち、いいね!

Twitter!
あれもFacebookと似たようなもの。
けれどもFacebookよりは幾分かまし。
現実界で知り合いでない人もフォローできるところがナイス。
知り合いでもなんでもない茂木健一郎さんや、
とっくに死んだはずの岡本太郎のつぶやきが読める。
そういう人たちをどんどんフォローして、
低俗な自己愛に満ちたつぶやきを埋もれさせる。
そうすれば、あくまで読み物としてナイス!

自己愛!
本当のそれは、自己嫌悪の荒野に咲く一輪の花のようなもの。
世界の片隅で自分のていたらくをうんざりするほど思い知ったあとで、
ようやくおぼろげに見えたり見えなかったりするようなもの。
ブログをほったらかして、FacebookやTwitterで見たのは、
毎日の電車で見るのとよく似た光景。
そばにいる騒がしいやつらの全くおもしろくもないトーク。
友達の輪の中だけで収めておけばいい内容を、
公然とやることの恥ずかしさに気づいていない。
もっと変な意見や認められないような主義主張があればおもしろいのに、
あちらの世界は現実界とつながりが近すぎて、そういうことは書くに書けないのだろう。
バカバカしいから、こっちでまたこっそり始めます。
ここまで読んでくれた2、3人の方。あなたの幸せを心から願います。
共に頑張りましょう。
オーレ!




Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本
日本実業出版社
高橋 暁子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

これから始める・使いこなす facebook&twitter (メディアボーイMOOK ビギナーズPC)
メディアボーイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これから始める・使いこなす facebook&twitter (メディアボーイMOOK ビギナーズPC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルイヴィトン バッグ
Facebook、Twitter、そして自己愛 君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/10 02:57
プラダ トート
Facebook、Twitter、そして自己愛 君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/10 07:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
センキュ!ブログ更新。快活な文章、健在ですな。ツキと月を重ねるところなんてさすが、お見事っ!!

俺、face book登録してんねんけど、フェイスブックって、友達がコメントしたり「いいね!」した知り合いの文章も自動的に見れるねん。たまに知らん人の夕食の写真が表れたり、、そんなのどうでもいいね。

また斬新なつっこみ、楽しみにしてます!
はうす
2012/06/23 21:55
>はうす
おお、ただひとりの読者!
ありがとう。

別に本人達が楽しいなら全然いいし、
そら俺も寂しい時に「いいね!」もらったらもちろん嬉しいけどね。
でも盛んにやることじゃないね。
与太話以上の何物でもないもんな。

今後ともよろしくです!
thin1
2012/07/05 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Facebook、Twitter、そして自己愛 君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる