君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)

アクセスカウンタ

zoom RSS 式典に来たクレイジーなおばさん

<<   作成日時 : 2010/10/11 23:16   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

夏の間も、イベントスタッフ会社でいくつかバイトした。
8月15日には武道館のイベントの案内を申し込み、
「式典」ということ以外、何のイベントなのかわからないまま、
いざ会場へ行ってみたら、
辺りには警官がうろうろしていて、やけに物々しい雰囲気。
終戦記念日である15日。
そこで行なわれていたのは、「全国戦没者追悼式」だった。

天皇をはじめ首相、各省庁の大臣とともに、
戦争で親や兄弟を失った遺族が全国から集まり、
戦没者を追悼し平和を祈念する式典。
内閣総理大臣の式辞があり、
天皇陛下のおことばがあり、
国家を斉唱し、黙祷を捧げ、
その後みんなが壇上に向かって献花をする。

俺の仕事はと言えば、外部からの不審者が来ないか見回るというもの。
だが、武道館の外側や内部のあちこちには
充分すぎるほど大勢の警官がおり、警備は既に厳重。
俺は警備という名目で、会場の客席にただ突っ立って、
式を最初から最後まで眺めていただけだった。
その日にした一番仕事らしい仕事は、式が始まる前に
自分の席に戻れなくなって困っていたおばちゃんを案内したことだ。

武道館のホールは客席が三階までのフロアに分かれており、
その日は、席が都道府県ごとに区分けされていた。
おばちゃんは、さっきまで自分がいた席がどこだったか全く見当がつかなくなり、
俺に声をかけてきたのだ。
おばちゃんが、「私ね、東京の招待客なのよ」と、
親戚の子供に言うような気さくな調子で言うので、
「じゃあ、こっちじゃないっすかねえ」とこちらもくだけた調子で
東京からの遺族が集まっているところへ案内したが、彼女は首を振る。
「さっきいた感じと違うの。この下のフロアかもしれないわ」
と言うので、下へ連れて行ったが、そこも違うという。

それ以上のことは俺にはわからない。
「詳しい人を連れて来ます」とその場を去り、
バイトリーダーに事情を話すが、
場所は合っているからどこかにあるはずだといって、取り合ってくれない。
仕方なく再び戻り、もう一度席を探すよう伝えると、
おばちゃんは、まるで俺に初めて会うかのような顔をして、
「ああ、私ね、東京の招待客なのよ。
でもここに席がないの」

と、なぜかもう一度最初から同じ説明をし始めた。
どうやら俺がさっきとは別の人間だと思っているらしいのだ。

吹き出しそうになるのをこらえながら、努めて平静に、
しかしさっきと同じ人間だと知られてしまったら、
「別の人間を呼んでくれ」と言われかねないと思い、
おばちゃんの思い込んでいるように新たにやってきた別人、
さっきの俺よりももっとしっかりした人物を演じ、
「お客様、東京となりますと、上のフロアになりますね」
と毅然とした態度で言い、再び二階の同じ場所に連れて行き、
「東京からお越しの方は多いので、見つかりにくいのかもしれません。
あちらではございませんか?もしくはあの辺りでは?」

と言って探させるのだが、
おばちゃんは、見回した後、
「やっぱりここじゃないわ」と首を振る。
どうしたもんかと思っているところで、
おばちゃんが申し訳なさそうに言った言葉に度肝を抜かれた。
「ここ、さっきもね、
女の人が連れてきてくれたんだけど、
やっぱり違うみたいなの」

さっきの俺は、女として記憶されているらしいのだった。

「ええ?!そうなんですか!困りましたねえ」と答えたあと、
また「詳しい人を連れて来ます」と言って、
今度はオカマにでもなって出てきてみようかと思ったが、
結局、すぐあとその周辺に探していた席が見つかったのだった。

いたく感謝するおばさん。
立ち振る舞いは、たくましい社交家のそれであり、
意識も極めてはっきりしている様子だった。
頭のどこがどうなっているのか。
人間というのはわからない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奇人変人コレクション (総集編)
詳細はよくわからないが、 『教えて! 街で見かけた“変な人” 』 というテーマでネタ特集というのをやっているらしい。 もともとこのブログ、ほとんどそんな内容のことしか書いていない。 過去の記事を遡ってみたらやたらとあるので、これを機にまとめてみました。 古くはルームメイトの話から、最新の謎のおばさんものまで。 ...続きを見る
君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術...
2011/03/03 19:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
式典に来たクレイジーなおばさん 君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる