君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)

アクセスカウンタ

zoom RSS なければないでいい

<<   作成日時 : 2010/07/09 02:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

吉野家に行って驚いた。
牛丼ってこんなに高かったっけ。
一食380円。
一ヶ月昼に食べ続ければ、11140円。
なかなかのものである。

会社員の頃は、
高いと感じたことは一度もなかった。
それどころか、一日に1万2万平気に使っていたし、
それで痛さを感じたことも全くなかった。
本やDVDやCDや家電を買いまくり、夜遊びをしまくって、
それでも破産することはなかったから、
よっぽど給料を貰っていたのだろう。

今やその時代の名残の金が底をつき始め、
バイトをしないと生きていけないような状態。
外食はほとんどせず、家で自炊する。
本は図書館で借りるか、古本屋で買う。
DVDやCDは100円のときにひたすら借りる。
最初こそ不自由を感じたけれど、もう慣れた。
金を使う遊びへの執着も、ほとんどなくなってしまった。

自分に本質的なもの以外は、
なければないでなんとかなるということが身に沁みてわかる。
それは人間関係も同じで、
会社を辞めてからは、会いたい人にしか会っていない。

社会人の自殺は今も昔も多いが、
そういう人は、生活が安定しているから、
日常生活のいろいろなことに
それが無駄なことか本質的なことか判断つかないほど、
無感覚になってしまっているのではないかと思う。
無感覚は、人に余計なことを考えさせる。

無駄を削ぎ落として自分を追い込めば、
驚くほどに生きることへの情熱が蘇る。
やりどころのないぼんやりとした鬱屈が消え、
自分が何を欲してるのか、はっきりと見える。

視界良好。ヨーソロー。
よう、ボギー。
俺は今、そんな感じだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なければないでいい 君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる