君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)

アクセスカウンタ

zoom RSS 首相との短い恋物語

<<   作成日時 : 2010/06/04 23:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ああ、首相。なんで辞めちゃうんだよ、バカ。
元秘書の脱税問題やら普天間問題やらで、
立場がなくなったのはわかるが、早く辞めすぎじゃないのかね。
僕はもともと彼のことが、顔も立ち振る舞いもチワワのごとく、
ビクビクオドオドしてるから好きじゃなかったんだけど、
それでもまだしばらくはやって欲しかった。

なにか問題を起こした会社の場合もそうだけど、
首相や社長を辞めたりして責任取ることに何の意味があるのか、
僕にはさっぱりわからない。
むしろこれから必ず挽回しますという態度で、
同じ人がやり続ける方がよっぽど誠意があるのではないのか。

それに、人の上に立つ者には、
いい意味での図太さ、
「なんだ。悪いか。
だったらお前やってみろよ。
やらねえなら黙って付いて来い」

というような精神がないといけないと思うのである。
(そういう意味では具体的な政策とは全く関係なく、
僕は、小泉首相が好きだった。
彼は何があってもずっと小泉節だったから。)

それが今や首相は、
国民の意見に左右されすぎてるんじゃないかという気がする。
「内閣支持率」っていうものも全くナンセンスであって、
二週間に一回ぐらい新聞に載っているけれども、
そんなに頻繁に国民の気持ちを聞く必要が本当にあるのか。
自分がどう思われてるかが常にわかってしまうなんて、
首相もさぞかしやりにくいでしょう。
もし好きな子の自分への好意が、
「LOVE: 73」から「LOVE:16」になってるなんてことがわかってしまったら、
誰だってやる気をなくすだろうから。

だったら、そんなことは全然知らないまま、
自分のやろうとしていたことに突っ走ってくれた方がよっぽどいい。
そもそも彼を選んだのは国民なんだから、
少なくとも次の総選挙まではそのままやってほしい。
不評だったら不評で、次がなくなるだけなんだから。

もちろん、政策について納得がいかなかったら、
その都度国民は文句を言うべきなんだけど、
支持率なんてあくまで一時的な気持ち。
それを知らしめることになんの意味があるのか。
国民ひとりひとりどこまで考えて評価してるのかもわからないし、
「なんかあの人、嫌い」でも支持率が下がるんだから、
知ることに何の得もない。
そして、もっとしっかりした意見を持つ人は、
デモをするなどもっと声高にアピールするべきであって、
支持率調査に「×」と答えても、あんまり意味がない。
あんなの、単なるガス抜きである。

だいたい国民も国民で、支持率が最初はいつもすごく高い。
それがいつも同じように、どんどん下がっていく。
でも、それって最初の期待値が高すぎるんじゃないのか。
初恋じゃないんだから、
びっくりするほど理想どおりの相手を期待しているのがおかしい。
誰がやったところで、
そんなすぐに日本の状況が好転するわけないでしょう。
いい加減そのことに気付いて、
もうそろそろ大人の恋愛姿勢を身に着けた方がいいんじゃないかと思うのだ。

大人の恋愛姿勢とはつまり、
多少の不満は見過ごすという姿勢です。
普天間基地移設問題で公約を守らなかったことは、
そもそもできそうにもないこと言うんじゃねえよ
というのは確かにあるけども、それはそれとして、
ああいった問題を良くも悪くも世間に知らしめた
という点では前進してはいるのだから、
まあ結果的には今回はダメだったね、でも次は頑張ってねという感じで、
呆れながらも、少しずつ着実にやってくれるのを見守ったらいいじゃないか。
だいたい、見守る気持ちもなく、なにかあるたび嫌いになって別れてたら、
今頃すべての夫婦やカップルは別れている。
人間関係とはそういうものである。
それでとっかえひっかえ新しい恋人作っても、
結局何にも変わらないのではないのか。
(まあ、そうでないこともあるだろうけど。)

ともかく、今回の鳩山政権に関しては、
どさくさに紛れてこそっとタバコ税引き上げを決めやがった時点で、
僕にしてみれば、なにやっとんじゃボケという気持ちはあったし、
鳩山さんが好きなわけでは決してないが、
それでも、もう少しぐらいは頑張ってほしかった。
8ヶ月前はあんなに威勢が良かったんだから、
やりたいこともたくさんあったんだろうし、
そこに少ない期待を持ちながら、見守るつもりでいたのである。

というわけで、菅さんにはとにかく辞めないでくれと言いたい。
図太く頑張ってください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
首相との短い恋物語 君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる