君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)

アクセスカウンタ

zoom RSS 料理人キレまくりの店

<<   作成日時 : 2009/08/25 01:24   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

こないださ、ちょっとこましな天ぷら屋に行ったのよ。
テーブルもあってそこそこ広いんだけど、
カウンターに行けば目の前で揚げた天ぷらを食べさせてくれるような店でさ。
そこでもう、びっくりするようなことがあって。

どうも店の総大将らしい男自らが、淡々と天ぷらを揚げて俺の前に置いてくれるんだけれど、
おっさんは強面でいかにも偏屈そうで、天ぷらの置き方がかなり荒っぽい。
ごとんごとん菜箸から落とすような調子で、綺麗に並べる気持ちがさらさらない。
その上、「はいどうぞ」と笑顔を見せるでもなく、
「ナスの天ぷら」「エビの天ぷら」などと抑揚のない機械的な音声を発して
俺の前にひたすら落としていく。
その時点で、おやおや、このおっさんおかしいぞ、と予感してたんだけど、
そこに、一緒にいた友達の頼んだものが遅れてやって来た。

そっちは丼ぶりものだったので、バイトの女の子が持って来たんだけれど、
女の子は見るからに気が弱く接客に向いてなさそうな子。
「どうぞ、ごゆっくり・・・」と言ったその声が小さかったのが、気の短い大将の癇に障ったらしく、
店内にこだまする突然の大声で「もっと大きい声出せよ!」と一喝した。
当の客は気にしてもいなかったことで、突然の剣幕に驚くばかり。
客をかばってのことにしては逆効果でしかない。
だいたい、あとで裏で言えばいいものを大声で見せしめのように客の前で言うのは、
単なるおっさんの憂さ晴らし以外に考えられない。
「はい、すいません・・・」と消え入りそうに去っていく彼女をかばって、
「いや、俺には聞こえてましたから!」と声高に主張するのも変だと思い、
「まあ別に・・・ね・・・・」
と、こっちも急に言葉少なになってしまう。

しかし、どうもその女の子は本当にできない子らしく、
別の客のオーダーを伝える際にもまた大将の元へやってきては、詰め寄られる。
「で、お客さんはどっちの味噌汁を頼んだんだよ」
「いや、さっき仰っていたところではどっちかわからなくて・・・。」
大将の怒りのボルテージはまた上がり、
ああ・・・いかん、いかんよ・・・と思っているところで、
声を荒げたのは大将ではなく、思わぬ伏兵。
同じくカウンターの中にいた、おそらくは大将の息子だと思われる顔つきのよく似たこれまた仏頂面の若い男が、後ろから吠えたのだ。
「いいから早くもう一回聞きに行って来いよ、ボケ!」
口が悪すぎる。

もうよせばいいのに、怒号はまだ続く。
今度は大将がその男にどなった。
「ボケとか言ってんじゃねえよ!」
もはや無茶苦茶。
その剣幕たるや決して客に見せていいようなものではない。

しかし、さらに萎縮した女の子が去った後も、大将の叱咤は続き、
そこはさすがに我に帰って、「お客様がいるじゃねえかよ」とぐらい言ってくれるのかと思いきや、
信じられない一言で、最後に見事な有終の美一点が加えられたのだ。
「ボケとか言ったら辞めちゃうだろ!あいつほんとにボケなんだからよ!」

えええええええ?!
そっち?!そっちなの?!


客がいる前でやることでないのは言うまでもなく、
そもそも、そこまで言う出来の悪いバイトをなぜ辞めさせずに置いておくのか。
あんな偏屈なおっさんであればそうしてもおかしくなさそうなのにしないのは、
口悪く言いながらも一人前に育てようと思っているおっさんなりのひねくれた愛情なのか、
単に手軽なサンドバックを手放したくないだけなのか、
頑固親父の考えていることはさっぱりわからん。

新百合ヶ丘OPAの天麩羅屋。
味は旨いが、料理人めちゃくちゃ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奇人変人コレクション (総集編)
詳細はよくわからないが、 『教えて! 街で見かけた“変な人” 』 というテーマでネタ特集というのをやっているらしい。 もともとこのブログ、ほとんどそんな内容のことしか書いていない。 過去の記事を遡ってみたらやたらとあるので、これを機にまとめてみました。 古くはルームメイトの話から、最新の謎のおばさんものまで。 ...続きを見る
君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術...
2011/03/03 19:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
料理人キレまくりの店 君も僕もポーカーフェイス2 (言語と芸術のサロン)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる